チンチラは夜行性の動物?夜行性ならではのチンチラ飼育における注意点を徹底解説

チンチラにおすすめのペットシーツはこちら

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

やっと日本でもその名前が知られるようになってきた愛玩用動物・チンチラ。ネコの品種?と思われる方もいらっしゃいますが、齧歯目(げっしもく)の方のチンチラです。南米原産のウサギやハムスターの仲間で夜行性のチンチラとは、一体どんな動物なのでしょうか?

チンチラの生態について―チンチラは夜行性?

チンチラは、南米チリのアンデス付近の標高400m~1600mに生息するウサギやハムスターの仲間です。大きさは成体の体長で30~40cm、体重はオスが400~500g、メスが500~600gくらいです。一夫多妻の小規模な集団で群れを形成します。野生の個体の寿命は7年前後、ペットとして飼われる場合は個体差があるものの、15年前後です。中には20年以上生きる個体もいます。野生のものは夜行性ですが、ペットとして飼った場合、まれに飼い主の生活リズムに合わせて生活できるものもいます。睡眠時間は12時間程度で、短い睡眠と覚醒を繰り返すのが特徴です。現在では生息地域の減少や毛皮を取るための乱獲により個体数が大変少なく、絶滅危惧種に登録されています。近年、ペットとしての人気が高まってきており、ペットショップでも見かける機会も多くなりました。ペットとして飼う場合、注意しておかなければならないことがいくつかあります。

夜行性のチンチラをペットとして飼う場合

飼育は屋内が基本です。野生の個体の食性は植物食で、草木やその根、コケなどですが、ペットとして飼う場合、屋外に自生している多種多様な草木にチンチラにとって毒性のあるものを自分で判別できないからです。食べてしまうと危険なものもあります。餌はオオアワガエリなどのイネ科の牧草やアルファルファやチンチラ用に配合されたペレット類を与えます。副食はなくても問題ありませんが、与えるのであれば少量の野菜(小松菜・ニンジン・キャベツ等)や、果物であればリンゴなどがよいです。ちなみに野生の個体が生息しているアンデスの高地では食べ物が少ないため、小食にも耐えられます。

夜行性のチンチラに運動は必要?

運動が大好きなので、ケージの大きさは跳躍力も加味して1m立方くらいのものを用意し、ストレス解消のための回し車や齧り木を用意するとよいです。野生のチンチラは1mくらいの跳躍ができます。ケージ内だけでは運動不足だと感じた場合は、ゲージ外に出して室内を散歩させるのもよいです。その時は室内のものを齧られないように目を離さず、家具や本、壁紙、電気のコード類に接させないよう注意して下さい。チンチラの体をきれいにしてやるには…砂場を準備することが必要です。チンチラには砂浴びが欠かせません。ケージにチンチラの砂浴び用の砂を入れた容器を置きます。チンチラは「ラノリン」という皮脂を分泌するので、これを適度に除去する必要があります。これをしないで放置すると、ヘアーボールができてしまい、皮膚疾患などの病気の原因になってしまいます。それ以外の砂浴びの効果としては、ストレス解消が挙げられます。

夜行性のチンチラの温度や湿度の管理は?

温度変化や湿度に非常に敏感なので、それらの環境を整えることが必要です。活動適温は20℃プラスマイナス3℃、湿度は約40%~50%が目安です。野生の個体が生息している環境に近づけるということです。夏は室温が25℃以上、冬は15℃以下にならないようにしましょう。高温になると熱中症や食欲不振に、低温(0℃近く)になると低体温症になり、命に関わります。また、湿度が50%を超えると、体調不良を引き起こすだけでなく、皮膚病を発症してしまう可能性があります。共に重篤な状態になり得ますので、エアコンなどの空調やヒーターなどで室温と湿度を管理することが必要です。

チンチラの「夜行性」にどう対処すればよいか

最後に、夜行性であるチンチラとの接触するタイミングです。昼は明るいところで寝るので、チンチラにとって昼夜が分かり、静かな部屋で過ごせるようにします。寝るから暗い方がよい、というのは人間の都合なので、昼間明るくならないところだとチンチラの体内時計が狂ってしまいます。物音にはとても敏感で、わずかな音でも目を覚ましてしまいます。それがあまりに続くと、ストレスになってしまいます。ストレスが溜まると食欲不振や便の不具合が出てきます。

夜行性のチンチラとのスキンシップについて

チンチラは賢く、人にもよく馴れます。適度なスキンシップは飼い主にとってもチンチラにとってもストレス解消になります。夜行性のチンチラのことを考えて、一緒に遊ぶのは夕方~夜がよいです。決まった時間に決まった時間だけ遊んであげると、チンチラにも生活リズムができます。遊び終わったらケージごと人がいない部屋に移すか、それができなければ厚手の布をかけることをお勧めします。一緒に遊んでからもチンチラは起きていてケージの中で活動しますし、原因はいろいろありますが夜鳴きをすることもあるため、飼い主の安眠のためには必要です。夜行性のチンチラを飼うのは大変だけど…ちゃんと飼えばたくさんいいことも温度と湿度の管理や夜行性であることゆえ、共存するのにはそれなりの設備・環境を整えることが必要ですが、愛くるしい姿と人に馴染んで仲良くなってくれたりもし、とても長生きなので、長年に渡ってかわいがってあげられる動物、それがチンチラです。

チンチラにおすすめのペットシーツはこちら

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました