チンチラとうさぎの共通点と違いを解説!チンチラはうさぎに似たネズミ?

チンチラ基本情報

チンチラにおすすめのペットシーツはこちら

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

チンチラはうさぎに似ている?

「チンチラとうさぎは似ている」と時々耳にしますが、それは一体本当でしょうか?この記事では、チンチラをうさぎの共通点や違いを考えていきながら、チンチラとはどのような動物なのか?うさぎと似ている部分はなんだろうか?うさぎとはどんな部分が違うのだろうか?といった内容について考えてみたいと思います。

さて、この記事を読み進める前に、あなたはチンチラに対して「うさぎに似ている」と思っているでしょうか?もしそうであれば、チンチラとうさぎの違いについてこの記事を読んで学んでいただければと思います。

結論から言うと、チンチラとうさぎは大きく異る動物です。世間では「チンチラウサギ」などといった呼び方をする人も居るらしいですが、チンチラとうさぎは決して同じ動物ではありません。チンチラの中にうさぎが属していることもないし、うさぎの中にチンチラが属している事もありません。チンチラとうさぎは全く違う動物なのです。

チンチラとうさぎの共通点

手始めに、チンチラとうさぎの共通点について考えていければと思います。とはいえ、冒頭で「チンチラとうさぎは別の動物である」とはっきり言ってしまったので、かろうじて共通している部分を上げてみようと思います。

実は、違う動物であるチンチラとうさぎの間にも、共通して同じような生態系や習性をしているものがいくつかあるんです。これが所以に、「チンチラとうさぎは似ている」と言われることは間違い有りません。チンチラにもうさぎにも共通して持っている特徴を、いよいよ解説します。

草食である|主食は牧草(チモシー)、副食でペレット

まずはじめに、食性の共通点について解説します。結論から言うと、チンチラもうさぎも同じ「草食動物」です。具体的に言うと、チンチラの主食もうさぎの主食も、「牧草」です。特に飼育下のチンチラとうさぎは「チモシー」という牧草を中心に食べることが基本となります。

「あれ、チンチラフードやラビットフードなんかもあるよね?」そう思った皆さんもいるかと思います。実は、チンチラフードやラビットフードは「副食」として、あくまでも主食であるチモシーで取れない栄養価を補うために作られているものなのです。基本的に主食は牧草である、ということをお忘れなく。

※ここで注意ですが、チンチラにラビットフードを与えることや、うさぎにチンチラフードを与えることはおやめください。それぞれの動物に最適化されて作られているもので、仮にチンチラがラビットフードを食べた場合にはチンチラの体に有害な成分を摂取してしまう可能性があります。チンチラとウサギは同じく草食動物でチモシーなどの牧草を主食としていますが、副食となる人口の専用フードは共通して食べることができません。

ジャンプ力がある|1メートル以上ジャンプする事も

チンチラもウサギも比較的ジャンプ力がある、という点も共通していますね。ウサギは皆さんご存知の通り、ぴょんぴょんとジャンプする印象があるかと思いますが、チンチラもウサギとおなじくらい、いや、種類や個体によってはウサギよりもジャンプすることも珍しくありません。

具体的に言うと、チンチラもウサギも、1メートル以上ジャンプすることも不思議では有りません。また、チンチラは普段から気分が上がったりすると、いわゆる「ポップコーンジャンプ」と呼ばれる、頻繁にジャンプをする行為などを行うことがあります。YouTubeなどに動画がアップされているので、ぜひ見てみてください。

チンチラはジャンプ力があるため、高さのあるケージを用意することが理想的です。その点で、三晃商会(SANKO)さんのケージ「イージーホーム80ハイ」や「イージーホーム ハイメッシュ」などは高さもありチンチラが十分動き回ることのできるケージなのでおすすめです。

また、チンチラを部屋んぽさせる際には、必要に応じて高さのある柵を用意しましょう。チンチラ相手に、ハムスターのときのような20~30センチの簡単な衝立などを用意しても、簡単に乗り越えられてしまいます。

モフモフしていてかわいい|チンチラの毛は毛根から100本生えている?

チンチラもウサギも、モコモコ、モフモフした毛がとても可愛らしいのも印象的ですよね。特に、チンチラの毛は非常に繊細で、見た目からさわり心地が素晴らしいことが目に見えてわかると思います。

実は、チンチラの毛は一本一本が非常に細く、一つの毛根から60~100本以上の毛が生えていると言われています。人間の毛はご存知の通り一つの毛根から一本しか生えていない(たまに2本生えている事もありますが・・・)ことから、そのチンチラの毛の細かさと密集具合は想像していただけるかと思います。

こちらの記事にも以前書きましたが、現在に至って、チンチラの毛を求めて違法に狩猟が行われているという現状があります。狩猟された結果、チンチラの毛は衣類などに使用されているのです。チンチラの毛は非常に高価に買取がされているのです。それほど、質の高い価値のある毛であるということです。

耳が大きい|チンチラは「トトロ」に似ている?

チンチラとうさぎの大きな共通点として、大きな耳を持つことも特徴です。とはいえ、チンチラとうさぎでは耳の形が異なります。

うさぎの耳に関しては、皆さんご存知の通り、大きくて長い耳が特徴ですが、それに対してチンチラの耳は大きいですがウサギのように長い耳ではなく、比較的丸い形をしているのが特徴的です。

また、チンチラはグレーの体をしている個体があり、その姿はまるであの宮崎駿の人気作品「となりのトトロ」のトトロにそっくりという人も少なくありません。

チンチラとうさぎの違い

ここまでは、チンチラとうさぎの共通点を説明してきましたが、ここからは、チンチラとうさぎの違いについて解説をしていきます。

チンチラをうさぎには似ている点や共通点があることも確かですが、もちろん異なる動物なので、明らかに違う特徴があるのも事実です。

具体的に、チンチラとうさぎではどんなことが異なるのか?生態の特徴の違いを中心に解説をしていきます。

これからチンチラの飼育を始めようと考えている人やうさぎの飼育と迷っている人だけでなく、すでにチンチラを飼育している人、うさぎを飼育している人もこれから説明する項目をしっかり読んでチンチラとうさぎの違いをしっかりと認識しておくことも重要かもしれません。

チンチラは夜行性、うさぎは薄明薄暮性

チンチラとうさぎでは、実は活動時間帯が異なります。私達人間は、基本的に日中に仕事や学校などの活動をして、夜間や深夜は就寝することが一般的です。これを「昼行性」と呼びます。

それに対し、チンチラは「夜行性」の動物になります。夜行性とは、夜間を活動の中心とする性質のことを言います。

げっ歯類の多くの動物は夜行性のものが多く、チンチラも例外ではなく夜行性の動物になります。昼間は眠り、夜間に活発に活動をするのです。

ただし、飼育下のチンチラに関しては、飼い主の生活リズムに合わせて活動をすることもできます。その場合、本来夜行性のチンチラが昼行性として活動をすることも可能です。

ただし、やはり元々が夜行性の動物であるということもあり、深夜の騒音が激しくなる可能性も十分にあります。近所迷惑などを懸念する方は、チンチラの飼育はよく検討をしたほうが良いでしょう。

チンチラが夜行性の動物であることに対し、うさぎは実は「薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)」という性質の動物になります。

「薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)とは一体何なのか?」というと、「明け方と夕方に活発になる性質」の事を言います。完全な夜行性ではないけれど、昼行性でもない、その中間が、俗に言う「薄明薄暮性」と人しておけばよいでしょう。

ただし、うさぎの生活リズムも、飼育下ではある程度人間と同じリズムに調整することも可能です。日々の生活をともにしていれば、段々と人間の生活リズムに合わせて活動するということも十分に有りえます。

チンチラの寿命は10~15年、うさぎの寿命は7~8年

チンチラとうさぎの違いに関して言うと、寿命も少し異なります。結論から言うと、チンチラの方が平均的な寿命は長いです。飼育下におけるチンチラとうさぎの寿命の目安は、以下の通りです。

  • チンチラ:10~15年
  • うさぎ:7~8年

チンチラの中には、20年を超えて生きたことのある個体もいるそうです。

ただしこれはあくまでも目安で、チンチラもうさぎも個体によって寿命は異なる、ということを認識していただければと思います。

チンチラとうさぎ、いずれを飼育するにしても、私達の人生においても大きな割合を占める動物だと思うので、これから飼育を始めようか検討している人は、しっかりと熟考して、長い期間を共に歩んでいく、という決断を固めてから飼育を始めるのが良いのではないかと思います。

チンチラは齧歯目チンチラ科、うさぎはウサギ目ウサギ科

チンチラとうさぎでは、生物の分類の面でも異なる動物として扱われています。具体的な違いは以下の通りです。

  • チンチラ:齧歯目チンチラ科
  • うさぎ:ウサギ目ウサギ科

チンチラは「齧歯目(げっしもく)」という分類に属している動物ですが、この中には俗に言う「げっ歯類」の動物がたくさん属しています。「齧歯目」の分類されている動物を挙げてみると、たとえばこんな動物がいます。

  • デグー
  • カピバラ
  • ビーバー
  • スナネズミ
  • ヤマネ
  • リス
  • プレーリードッグ など

この通り、齧歯目にはたくさんの動物が分類されています。

それに対し、ウサギ目に分類されている動物は、基本的にウサギの仲間となります。

チンチラにおすすめのペットシーツはこちら

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました