チンチラの色(種類)と値段・性格について超詳しく解説!

チンチラ基本情報

チンチラにおすすめのペットシーツはこちら

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

チンチラの値段と色の種類を全解説!!【完全版】

チンチラにはカラーがたくさんあり、これから飼おうと思ってる人は迷ってしまいますよね。

そんな人のために、チンチラのカラーと種類を全解説していきたいと思います。

カラーによってお値段が変わることもありますので、お気に入りの子を見つけるためにぜひ参考になさってください。

スタンダードグレー

スタンダードグレーは、チンチラのカラーの中で最も一般的でスタンダードなカラーです。
胸からお腹にかけて薄い色になり、白っぽく見えます。

現在、日本で一番手に入りやすいカラーです。

スタンダードグレーの市場価格の目安は、19000円~35000円程度です。

バイオレット(サファイア)

 

バイオレットはサファイアとも呼ばれることもあり、希少カラーとして人気です。

薄めの青紫色でスタンダードグレーより淡いカラーです。

お腹の色は白です。

耳が黒っぽい色の子もいます。

市場価格の目安は、65000円〜90000円程度です。

シナモン

シナモンは、全身薄い茶色が特徴のチンチラです。

目は明るく葡萄(ぶどう)のような赤紫色をしています。

スタンダードグレーより、少し高価です。

市場価格の目安は、35000〜50000円程度になります。

ベージュ

ベージュのチンチラの色の特徴としては、毛色はシナモンと同じ全身薄い茶色です。

シナモンとの違いは目の色で黒い瞳をしています。

市場価格の目安は、35000円~50000円程度になります。

ブラウン

ブラウンのチンチラの特徴としては、シナモンやベージュよりさらに濃い茶色です。

お腹が白い子はブラウン・ベルベットと呼ばれています。
さらに全身茶色の子はブラウン・エボニーと呼ばれ、ブラウンの中でも細かく分類されることもあります。

市場価格の目安は、50000円~65000円程度になります。

ブラックベルベット

ブラックベルベットのチンチラの特徴としては、スタンダードグレーを黒に近づけたような濃いグレーカラーです。

名前の通り、ベルベットのような艶が上品なカラーです。

耳は暗めのグレーになっていて、尻尾は白い毛と黒い毛のミックスなので全体的に真っ黒ではなくやや明るい印象です。

市場価格の目安は、40000~55000円程度になります。

ブラックエボニー

ブラックエボニーのチンチラの特徴としては、全身真っ黒なカラーです。

ブラックベルベットよりさらに黒いです。

黒ければ黒いほど、お値段も高価になってきます。

市場価格の目安は、50000円~65000円程度になります。

ブラックパール

ブラックパールのチンチラの特徴としては、全体的に黒色です。また、お腹は白色になります。

黒と白がはっきりしており、コントラストがとても綺麗なカラーです。

希少カラーですので高価になってきます。

市場価格の目安は、100000円からと非常に高価なチンチラになります。

ルビーホワイト(アルビノ)

ルビーホワイトのチンチラは、突然変異で色素を持たずに生まれてきた、全身真っ白のアルビノカラーです。

透け感のある白い毛質で、地肌のピンク色が透けてみえるくらい薄いカラーです。

瞳は赤紫色か赤です。

市場価格の目安は、60000円~80000円程度になります。

シルバーパイド

シルバーパイドのチンチラは、全体はごく薄いグレーから白色ですが、頭や背中にシルバーが混ざったカラーです。

色の出方は個体差があり、白い部分が多いほうが高価になってきます。

市場価格の目安としては、50000円~90000円程度になります。

ピンク・ホワイト

・色の特徴

薄いクリーム色です。

耳はほんのりピンク色で、瞳はピンクか赤です。

頭や体にベージュのパイド柄がある子もいます。

市場価格の目安としては、65000円~80000円程度になります。

ホワイト

この投稿をInstagramで見る

마리아로즈♡さん(@cute8141)がシェアした投稿

ホワイトのチンチラの特徴として、全身真っ白で瞳は黒です。

耳、手足の先が黒の子もいます。

とても希少カラーで高価です。

市場価格の目安としては、85,000〜100,000円程度になります。

アンゴラ

アンゴラのチンチラは、いわゆる「長毛種」になります。

触り心地はもちろん、見た目もふわふわです。

とても希少種で入荷も少なく、とても高価です。

市場価格の目安は、600,000円~1,000,000円と、非常に高価なチンチラになります。

ゴールドバー(ロウ)

・色の特徴

全体は薄いベージュ、背中にラメが入ったようなキラキラとしたゴールドカラー。

希少カラーで人気なので生まれる前から予約することがあるほど、希少です。

市場価格の目安は、100,000円からととても高価なチンチラになります。

カール

・色の特徴

その名の通り、カールした毛並みがふわふわの種類になります。

その愛らしさはとても人気です。

巻の強い子と弱めの子がいます。

・市場価格の目安としては、1000000円からと、非常に高価なチンチラになります。

チンチラには様々な色の種類がある理由

なぜ、チンチラにはこんなにたくさんのカラーがあるのでしょうか。

もともと野生のチンチラには現在のように様々なカラーが存在していません。
ペットとして飼われ、交配させるうちに突然変異によって色んなカラーが生まれ、それを研究した人間の手によって現在の多彩なカラーが生まれました。

もともと野生にない人工的に作られたカラーのチンチラは劣性遺伝を持ったカラーも多く、
体が弱かったり、寿命が短かったり、性格がおとなしかったりします。

チンチラには交配させてはいけない色の種類がある

チンチラには交配させてはいけない色の種類があります。

遺伝の関係をよ知らずに交配させてしまうととても危険です。

バイオレット×バイオレットの組み合わせや、ブラウンベルベット×ブラウンベルベットの組み合わせは、同じカラー同士ですが劣性遺伝同士の交配になってしまうので、遺伝的に体の弱い子が生まれやすいのです。

またベルベット同士、ホワイト同士なども危険な組み合わせとさせています。

流産しやすい組み合わせで、子供だけではなく、母体にも影響があり、帝王切開の手術が必要になる場合もあり、気をつけなければいけません。

ですので、チンチラを交配させたいと考えたら、まずカラー毎の遺伝子について調べてみましょう。

チンチラはどんな性格?

ネズミの仲間であるチンチラは、最近ではペットとして迎える人も多く徐々に人気が上がってきている動物です。
そんなチンチラはどんな性格をしているのでしょうか?
まずは基本の性格から見てみましょう。

チンチラくん
チンチラくん

はい〜、見てみましょう!

人懐っこく、甘えん坊

チンチラは飼い主にとても慣れやすく、人懐っこい性格をしています。
名前を呼ぶと寄ってきてくれたり、肩に乗ったりするチンチラもいるようです。
また「キューキュー」と鳴き、飼い主に甘えるような仕草を見せるなどとっても可愛い生き物なんです。
ペットを飼うなら自分に懐いてくれる方が嬉しいですよね!
チンチラの1つ目の性格は「人懐っこくて甘えん坊」ということがわかりました。

チンチラくん
チンチラくん

まぁ〜、たしかに甘えたいよね

神経質・臆病・寂しがりやの一面も

そんなチンチラは実は神経質で繊細な面を持っており、ストレスを溜めてしまうこともあるんです。

チンチラくん
チンチラくん

チンチラもストレス社会に悩まされてるんだ・・・

さらに小さな音に対しても非常に驚くなど、臆病なところもあります。
普段は明るいチンチラだけに、実はストレスを溜め込みすぎてある日突然倒れてしまうこともあるようです。
チンチラのことをよく観察しストレスのない環境で育ててあげましょう。
また寂しがりやな面も持ち合わせており、飼い主がめったに出入りしたい部屋に置いておくと寂しがるので、自室やリビングなどで飼育してあげると良いですね。

個体によって細かい性格は異なる

そしてチンチラの性格は個体によって異なることを覚えておきましょう。
私たち人間も1人1人に性格の違いや個性があるように、チンチラにもそれぞれ違いがあります。

チンチラくん
チンチラくん

当たり前だよね

とても人に懐き甘えん坊の子もいれば、臆病なためあまり人に関わらない子もいます。
ペットとして飼う場合は、1匹1匹の個性を受け入れその子にあった方法で接してあげましょう。

チンチラの性格が読み取れる素振りを紹介

次にチンチラの性格が読み取れる素振りについてご紹介したいと思います。
チンチラは言葉を話せないので、仕草で気持ちを訴えかけてくれます。
そのサインをしっかりと読み取りましょう!

楽しいとき・嬉しいとき

まず最初にご紹介するのは、チンチラが楽しい時や嬉しい時にみせる素振りです。
嬉しい時チンチラは尻尾を左右に大きく振ります。

チンチラくん
チンチラくん

楽しいと尻尾振っちゃうよね

これは犬など他の動物にも言えることですね。
また大きな足音を立てて走ったり、フンフンフンと言った鳴き声を出すこともあります。
全身で楽しさや嬉しさを表現してくれているんです。
そんな風に自分に寄ってきてくれたら、とっても嬉しいですね!

怒っているとき

そして次にチンチラが怒っている時の素振りをご紹介します。
チンチラは怒っている時「ヴェッヴェッ」と言った威嚇音を出します。
そういう時はむやみに触ったりせず、そっとしておきましょう。

チンチラくん
チンチラくん

静かにしておいてちょうだいね

しつこくすると噛むまではいきませんが、歯を立てられてしまう可能性があります。
また「ギャッギャ」「グーグー」と言った鳴き声も、警戒や不満を表しているので注意しましょう。

眠いとき

そしてチンチラが眠い時は、ハウスにこもって出てきません。
丸まったり、うつむいてじっと静かにしています。
この素振りは人間と同じですね。

チンチラくん
チンチラくん

まぁ、眠いと動きたくないよね

私たちも眠くて動きたくない時、ベッドにこもって出てきませんよね。
チンチラも同じようにわかりやすく眠さを伝えてくれます。

お腹が空いているとき

そして次にご紹介するのはお腹が空いている時の仕草ですが、実はチンチラはお腹が空いた時に見せる仕草はあまりないんです。

チンチラくん
チンチラくん

ポーカーフェイス

チンチラはお腹が空いた分だけ食事をするとても賢い動物なので、あまり行動には表さないようです。
しかし飼い主と同じ物を食べたがったりするので、飼い主に寄ってきたり甘えたりすることはあります。

イライラしているとき

チンチラはイライラしている時、ケージから出なくなったり逆にケージへ戻らなくなったりします。
特に発情期などに多く見られるようです。

チンチラくん
チンチラくん

怒るときもあるさ、そりゃ。

さらに飼い主に威嚇をするなど、イライラしていることがこちらにも伝わってきます。

寂しいとき

そして最後にご紹介するのは寂しい時の素振りです。
チンチラが「キューキュー」「プープー」「プップ」と鳴く時は寂しくて甘えたい時に出す鳴き声です。
1番最初にご紹介したようにチンチラは甘えん坊で人懐っこい生き物なので、このように声にして寂しい気持ちを伝えてくれます。
こんな風にチンチラに甘えられたら、飼い主はたまりませんよね。

まとめ

今回はチンチラの性格についてご紹介してきました。
基本的にチンチラは明るくて人懐っこい性格をしていますが、神経質で臆病な面も持ち合わせているので、ストレスが溜まらないように配慮してあげることが大切です。
また言葉をしゃべれない代わりに、仕草や素振りで気持ちを伝えてくれるのでしっかりそのサインを読み取ってあげたいですね。
この記事を読んでチンチラを飼ってみたくなった方もいるのではないでしょうか?
それでは、最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

チンチラにおすすめのペットシーツはこちら

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました