チンチラと暑さについて徹底解説

チンチラは暑さに弱い

【チンチラ】チラ壺から顔を出すぷーちゃんが可愛すぎる!Funny and Cute Chinchilla

現在ペットとして人気があるチンチラですが、そんなチンチラの原産地のほとんどはチリ産といわれています。野生のチンチラに関しては、チリの標高1600mほどの高地の岩場で生息していることが特徴として挙げられます。チリ、アンデス山脈の高地は気温が低いため、その厳しい気候に適応できるよう、チンチラの体はたくさんの毛で覆われています。寒い地域で生活をする動物であるため、暑さには非常に弱いです。またチンチラには汗腺がなく、人間のように汗をかくこともない為、ペットとして飼育する上では、飼い主がきちんと環境管理をしてあげる必要があります。

チンチラは飼育が難しいと言われる理由

日本の気候に適していない

大きい耳と可愛らしい目が特徴的で、「ミッキ―マウスのモデルになった」ともいわれているチンチラですが、飼育は小動物の中でも難易度が比較的高めです。その理由を挙げると、「沢山の運動量が必要」「しつけができない」という点などがあります。その中でも高地に生息しているチンチラにとって「日本の気候が全く適していない」ということが大きな理由として挙げられます。基本的にチンチラは高温多湿の環境が苦手な動物であるため、日本の梅雨や夏場に関しては体調を最も崩しやすくなります。そのため、健康を保つ為には十分な対策が必要です。

夏の飼育環境に関する注意点

ケージは涼しい場所へ置く

チンチラは小動物の中では比較的体が大きい為、広めのケージが必要となります。チンチラ用のケージは場所を取ってしまうため、設置場所が限られてしまいますが、出来るだけ風通しのよい、涼しい場所に置いてあげることが大切になります。また、チンチラは非常に神経質な動物です。ケージの場所を頻繁に変えることはストレスの原因になるため、出来るだけ設置場所は固定してあげましょう。また直射日光の当たる場所は夏場になると命に関わるほど危険なので、絶対に避けるようにしましょう。

室温湿度の管理は必須

チンチラが快適に過ごす為には、温度15℃~22℃、湿度40%が適切です。夏場は24時間エアコンをフル稼働させなければなりません。26℃を超えると熱中症になる可能性が高くなります。更に湿度管理も重要なので特に梅雨時期は除湿器も必要になります。人間の適温とチンチラの適温は全く異なりますので、飼う前にしっかり理解しておくことが大切です。また、寒さには比較的強いですが、冬場も室温が5℃を下回らないように注意しましょう。

ネットワークカメラが便利

家にいる間は室温と湿度のチェックやチンチラの様子を確認することが可能ですが、仕事や用事などで常に家にいることが難しい場合もあるでしょう。そんな時に便利なのが『ネットワークカメラ』です。温度や室温管理ができるのはもちろん、暗視カメラが搭載されているものもあるので、夜行性のチンチラにはピッタリです。外出中に、もし急な停電やエアコンの故障があっても異変にいち早く気づくことができるので、外出の多い家庭にはおすすめです。

電気代の負担も大きい

チンチラの飼育に温度と湿度の管理は重要です。梅雨の除湿、夏場はエアコンフル稼働、冬も室温によってはエアコンが必要になります。ちょっと出かけるからと言って人間の都合で切ることはできません。単純に餌代などの飼育費用だけでなく、電気代もかなり高くことを理解しておきましょう。ちょっとした気温の変化がチンチラにとって命とりになる場合があります。チンチラに合わせた環境作りを心がけてあげましょう。

暑さ対策グッズを利用する

ひんやりプレート

暑さ対策として、ケージの中にアルミプレートやストーンベットを置いてあげることで、より快適に夏を乗り切ることができます。チンチラは警戒心が強いため、設置してもすぐには使ってくれないかもしれませんが、しばらく様子を伺い、安全なものだと理解してくれればきっとお気に入りの場所になるはずです。アルミプレートなどはペットショップやネット通販サイトで簡単に購入することができます。

陶器製のハウス

ハウスを陶器製ものにしてあげるのも暑さ対策として有効な方法です。チンチラは夜行性なので、昼間はほとんどハウスの中で寝ています。ハウスを陶器製のものにしてあげるとひんやり気持ちよく寝かせてあげることができます。こちらのハウスもペットショップや通販サイトで購入できます。形やデザインも色々な種類があるので、チンチラが過ごしやすい素敵なハウスを見つけてあげてください。

凍らせたペットボトルを置く

凍らせたペットボトルでの暑さ対策は緊急時に有効です。常に数本のペットボトルを凍らせておけば災害時の停電などには暑さ対策として利用できます。正し、直接ケージの中に入れるとかじってしまってケージ内を水浸しにする恐れがあるので注意してください。こちらは一時的な緊急対策なので、普段はエアコンを使用して温度を管理しましょう。

まとめ

チンチラの平均寿命は8年程度と言われています。その生涯を幸せに全うさせる為に夏の暑さ対策は非常に重要です。温度管理も電気代の負担も楽ではありませんが、毎年やってくる過酷な夏を快適に過ごせるように、飼い主がきちんと環境を整えて生涯可愛がってあげましょう。

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました