チンチラ用アクリルケージのおすすめ3種類を徹底解説!

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

チンチラにおすすめのペットシーツはこちら

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

チンチラ用のアクリルケージとは?

チンチラにおすすめのケージといえば、アクリル素材のケージです。アクリル素材のケージはチンチラにとって安全な素材です。なぜなら、金網フェンスのケージですとチンチラが挟まってしまう恐れや、錆びてしまった金網をかじってしまう心配がありません。

飼い主にとってもアクリル素材は手入れが簡単なのがうれしいポイントです。また、アクリル素材は金網のケージと違ってチンチラの様子をよく観察できます。ですが、アクリル素材のケージは、

  • 傷がつきやすい
  • 価格が高め
  • 横からのコミュニケーションができない

とデメリットもありますので注意が必要です。以下で、チンチラ用アクリルケージのメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

チンチラ用アクリルケージのメリット

アクリル素材は安全面で優秀

金網のケージですとチンチラが網目に手足や頭をを突っ込んで怪我をする恐れがありますが、アクリル素材のケージですとそのような心配がありません。

また、チンチラはものをかじる習性があり、金網のケージだと錆びてしまった金網をかじってしまう恐れがありますが、アクリルケージを使用すればその問題も解消されます。

アクリル素材のケージは金網製のケージと違って中が良く見えるので、ペットの観察がしやすいのもうれしいポイントです。

お手入れが簡単

アクリルケージのうれしいメリットはお手入れが簡単なところです。

アクリルケージですと引き戸がついていたり、屋根が簡単に外れる仕様になっていたりするのでお手入れが容易です。

また、アクリル素材は糞が飛び散らないのもうれしいポイントのひとつ。
金網のケージですと、部屋の壁や床に糞やおしっこが飛び散ることは日常茶飯事。
新聞紙を敷くなどの対策もよいですが、アクリルケージに変えることによってその問題も解消されます。

写真撮影がしやすい

視認性が高いアクリルケージの最大のメリットは写真撮影がしやすいことではないでしょうか。

かわいいペットをせっかく撮影するなら、かわいくおしゃれに撮りたいですよね。
そんな時にもアクリルケージはおすすめです。
金網に邪魔されることなく、チンチラを撮影することができるので、いろんな角度から撮影が可能です。

インスタグラムやYoutubeに日常的に投稿している方や、友人や家族にかわいいチンチラの様子をシェアしたいという方はアクリルケージを使用するのがおすすめです。

チンチラ用アクリルケージのデメリット

ケージに取り付けるアクセサリーが少ない

アクリルケージのデメリットとして、「ケージに取り付けるアクセサリーが少ない」ことがあげられます。

金網のケージですと市販でケージ用のアクセサリー類が販売されていますが、アクリルケージ用のアクセサリーは少ないです。
売られていても一般的なアクセサリーよりも高価であることが多く、そもそも流通量も少ないです。

ケージ内のレイアウトを楽しみたいのであれば、アクリルケージではなく金網ケージを購入することをおすすめします。

価格が高め

アクリルケージ最大のデメリットはこれではないでしょうか。

アクリルケージはメリットが多い分、お値段もそこそこ高価です。
特にチンチラに特化した専用のケージになると高価なものが多いです。

「お金に余裕がないけど、チンチラのためにアクリルケージを買いたい」

っという方はアクリルケージにも種類があるので、自分の使用用途に合ったケージを選ぶことをおすすめします。

または、最初は1番スタンダードなモデルを購入し、徐々に増築していくのも良いでしょう。

夏場は熱がこもるので注意が必要

冬場はアクリルのおかげで暖かさをキープしやすいのですが、夏場はその逆。

熱がケージ内にこもってしまうので温度管理が難しいです。
チンチラが熱中症を起こし、死亡してしまう可能性があります。

対策として、以下の「チンチラ用アクリルケージのおすすめを紹介」でも振れていますが、小さい穴が開いたパンチングタイプのケージを使用することで通気性をよくするのが良いです。
また、直射日光が当たる場所にケージを置かず、部屋の涼しい場所にケージをセットしてあげましょう。

チンチラ用アクリルケージのおすすめを紹介

デグー・チンチラ ベーシックケージ

特徴

こちらのケージは3面パンチングタイプになっていて通気性が良いのが特徴です。チンチラの赤ちゃんの飼育におすすめなケージとなっています。丈夫な移動式遊び場が付属しているため、ジャンプ力のあるチンチラと相性が良いです。また、このケージは増設パーツが別売りで販売していますので、複数飼育をする予定がある方にもおすすめです。屋根は追加料金1,000円を支払うことで、平面タイプから三角屋根のタイプへと変更が可能。

寸法(サイズ)

幅45cm × 奥行35cm × 高さ60cm

重量

総重量:7.2kg

価格

62,200円(税込)

G デグー・チンチラ (W45×D35cm)冬セット 三角屋根

特徴

こちらは冬仕様にアップデートされたケージになります。国内工場で製作された安心のメイドインジャパン仕様です。冬仕様になっているケージで、照明や暖房道具の取り付けができるようになっています。透明の天井ルーバーは配線がチンチラに触れない構造になっています。保温ボードも付属しているのもうれしいポイントです。また、移動式の遊び場、給水ボトルが付属します。給水ボトルを取り付ける場所は上下で2つあり、好みの場所に付けることができます。

寸法(サイズ)

総サイズ:幅45cm × 奥行35cm × 高さ95cm

重量

総重量:12.7kg

価格

76,000円(税込)

デグーマウス・チンチラ 移動用飼育ケージ 木棚付き

特徴

こちらのケージは移動用の飼育ケージになっています。夏休みやお正月などの長期休暇中にチンチラを連れて一緒に移動できます。重さはこの記事で紹介してきたケージの中では最も軽く、その重さは約2.7㎏。サイズもコンパクトですし、持ち手がついているので持ち運びがしやすいです。観音開きの扉でお手入れがしやすく、引き出しはルーバースノコが入っています。引き出しは移動時に飛び出さないようにネジで固定することができます。その他にも移動式木製遊び場、給水ボトルが付属します。

寸法(サイズ)

幅30cm × 奥行23cm × 高さ約40cm

重量

約2.7kg

価格

33,600円(税込)

まとめ

いかがでしたでしょうか。チンチラ用アクリルケージは、

  • アクリル素材は安全面で優秀
  • お手入れが簡単
  • 写真撮影がしやすい

という3つのメリットがありました。逆にデメリットとして、

  • 傷がつきやすい
  • 価格が高め
  • 横からのコミュニケーションができない

の3つが上げられましたね。また、「チンチラ用アクリルケージのおすすめを紹介」でもわかる通り、アクリルケージは種類が豊富です。

  • スタンダードなケージ
  • 冬仕様のケージ
  • 移動用のケージ

と今回紹介したケージでも3種類ありましたね。ご自分の使用用途を考慮してケージを選んでみてください!

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

チンチラにおすすめのペットシーツはこちら

にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました